« 足が短いから・・・ ;) | トップページ | デザイナーズマンション?・・・ちょっと待って!! »

お風呂に眠っていたおばあちゃんの知恵。

・・・・・Leo

Photo おばあちゃんの知恵は、孫のためのもの!?
企業の宣伝は、利益を上げるためのもの!?


日常の買い物の中にも、難しい選択肢が沢山ある?
例えば、ドラッグストアにいっぱい並べられたシャンプーの中から、自分に合ったものを選ぶ時・・・これはすごく難しい選択だ。

そして、オプションは2つ:
オプション1:前に見た宣伝の(無)意識的な影響を受けて、シャンプーを買う。
オプション2:自分の考えでシャンプーを選ぶ。
以上
ぼくは長髪派で、しかも自分で選ぶことが好きだから、ずっと“オプション2”でやって来た。
ずっと・・・34年間ぐらい。

これまでも「良さそうだな?」と思ったシャンプーやリンスを購入しては、自分の髪質に合わなくて違うブランドに買い替えることを繰り返してきた。
そして34年間ずっとシャンプーのブランドを変え続けてきたんだ。
シツコイでしょう、ぼくって?
ぼくは絶対に満足するまで諦めない奴だから・・・・自分に合ったシャンプーを見つけられないまま、お金をいっぱい使わされてきた。

実のところ、たまには宣伝の「立派な髪の毛」、「ベルベットのような髪」などなどのコピーにやられて、“オプション1”方式でシャンプーを選んだこともあった。
結果は、勿論“オプション2”と同じく「ダメ〜」だった。
そしてとうとう悟った。
選択すべきは“1”か“2”かではなくて、“オプション3”であるということを・・・・。

“オプション3”のヒントは、高校時代の先生の話にあった。
「ウールの外側は人間の髪の毛と同じく魚の鱗状になっていて、アルカリ性の環境ではクジャクが羽を広げたみたいになるので繊維同士が絡んでしまい、梳くことができないのでウールの加工は無理だ。でも、繊維を酸性の環境に入れれば、鱗が閉じて、繊維はとてもつるつるになる。そうすれば加工しやすい」・・・・ビンゴ!

そう言えば、おばあさんもこんなことを言っていた。
「あたしはね〜、小さい頃そこの川に入ってね〜、マルセイユ石鹸(オリーブ油75%以上使用した石鹸)で髪の毛を洗って、そのあと半分に切ったレモンでザザザザッと頭をなでたものだよ〜」。
ぼくの当時の反応は・・・・「はいはい、おばあちゃんho capito ho capito・・」としか言わなかった。
でも10数年後、あの言葉の重要性にやっと気がついた。
「マルセイユ石鹸だ!アルカリ性!→レモンじゃー!酸性!→よし〜おばあちゃん!今回こそ実行だ!!」

そこでぼくの信頼できる顧問(奥さん)と相談したら。
「遅いよ!もうやっているよ!あたし〜い!お風呂にあるよ!」。
まさか・・・・お風呂に行ったら確かに「マルセイユ石鹸」と「お酢原液」があった!
SHAME ON ME! レオ!恥を知れ!
ぼくは、そんなものが自分ちにあるとは知らなかった(反省)。
がっかりしたけど、でも嬉しかった!

マルセイユ石鹸で洗って、それから洗面器に水とお酢を大さじ3杯ぐらい入れて髪をユラユラする。そして最後に、すすぐ。
結果はすごい。
髪の毛サラサラ。気持ちいい!
頭も痒くないし!本当に感動的な発見だった。

おばあちゃんの知恵VS企業の宣伝。
宣伝と比べたらおばあちゃんの知恵は露出度が低くて忘れられがちだけど、さすが良いアイデアをいっぱい持っているよね。

Bacioni,

Leo


|

« 足が短いから・・・ ;) | トップページ | デザイナーズマンション?・・・ちょっと待って!! »

1. レオナルドの部屋」カテゴリの記事

コメント

それは髪にいい上に、シャンプーの後のお水が川や海に流れたとき負荷が少ない、エコな感じがしますね!
と言うことは、2つの「ウロコ」にやさしいのではないかな?
1.LEO先生の髪の毛の鱗
2.海のお魚の鱗
う~ん、目からウロコ☆☆

投稿: アヤ | 2009年6月13日 (土) 20時12分

Si Si!!日本のSHAMPOOは洗浄力が強すぎてCHEMICALくさすぎますと思います。
CMのADVERTIZEMENTはMODELが超高級なサロンに行ってバリバリ 艶出しスプレーとかつけまくってるのでだまされてはいけません。

私もSHAMPOO AND SOAPにはこだわるのでBATHにはSHAMPOO7種類ぐらいとBODY SHAMPOO 固形石鹸が10種類ぐらいあって気分で使い分けますね。

特にCOMBAT系 SPORTの練習の後はいい香りに包まれて全身洗うとSONO CONTENTEですです。
で、家に帰った後はFAVORITEの香水をつけてBODY CREAMをつけて 1日が終了します。。。。
 

SIGNORE LEOはどんなPERFUMEが好きですか?quel profumo ti piace??
Mi piace BVLGARI e Luciano Sopulani e tante.
日本の香水はどう思います???

投稿: Midori Kimura | 2009年6月13日 (土) 20時12分

先人の知恵侮るべからず:(

投稿: ビリー・コーガン | 2009年6月14日 (日) 23時32分

自然食品派のワタクシも、数年前からオリーブ石鹸で顔も身体も髪も洗っています。お酢も使っていましたが、においが残ってしまったり・・・またしっとり感もほしいのでお酢はやめました。今は髪を洗った後軽くふいて、まだ髪が濡れているうち(←これがポイント!)にオーガニック(でなくてもいいけど)のホホバオイルを手のひらに5円玉くらいのサイズ出してひろげ、髪をなでるようにしてつけます。あとは自然乾燥。髪の毛は一日中しっとりサラサラですよ!
(※)オイルをつけすぎると髪がべっとり。まるでお風呂に入ってない不潔な人に見られます!
(※)ホホバオイルは人間の皮膚に最も近い成分のオイルで、肌や髪への吸収率がとても良い!アロマオイルマッサージでもよく使われてます。

投稿: amarillo | 2009年6月18日 (木) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133306/30082221

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂に眠っていたおばあちゃんの知恵。:

« 足が短いから・・・ ;) | トップページ | デザイナーズマンション?・・・ちょっと待って!! »