« 習慣に囚われるイタリア人! | トップページ | Invago for Sarajevo »

マリオとルイージのCAに赤面!

・・・・・Leo
 
Mario_3 今、我が家にはイタリアからMammaが来ていて、ぼくも近々家族とMammaを連れてイタリアに帰省したいと思ってるんだけど、やっぱりぼくはイタリア人だから、海外便の中でもイタリア行きのエアーに乗ることが多いです。

イタリアに行く時はエールフランスをよく利用します。
エールフランスを使う理由は、エールフランスにはかわいいCA(キャビンアテンダント)が多い!・・・・というだけではないんだけど、11時間も乗ってなきゃいけないんだから、そんな中でスッチーの存在は極めて重要です。別にナンパしたりとかするわけじゃないけど、かわいいCAがにっこり笑っていろんなサービスをしてくれることが、窮屈で退屈な機内での唯一の楽しみです。

そうそう「イタリアの航空会社じゃダメなの?」って声が聞こえてきそうなので、以前、成田発→ローマ行きの機内であったエピソードを紹介しようかな。
この日も本当はエールフランスにしたかったんだけど、到着時間の関係でやむをえずイタリアの航空会社に乗ることになりました。はっきり言ってこの航空会社にはあまり期待をもってないんだけど、この日はほんとに予想(CAが無愛想とかサービスが悪いとか)以上のことが待っていました。

まず、ライフジャケットの説明で出てきたのは、二人のおじさん?!
このおじさんたちがCAの制服は着ているものの、これがまたぜんぜんCAらしくない。そろいもそろって背は低めで、ドーンと張り出した丸いおなかと、横に引っ張ったらビヨヨーンと伸びそうなヒゲをもっていて、その姿はまるで任天堂の“マリオとルイージ”。
このマリオとルイージがビデオにあわせて、ジェスチャーで説明してくれるわけだけど、そのジェスチャーもなんかぎこちない。「まあ、ここは説明がわかればいい話だから」と勝手に納得し、ゴハンを待つことにした。

そしてしばらくして機内に少し慣れ落ち着いたころ、食事の時間になって現れたのは、やっぱりあの“マリオとルイージ”。「あれ?スッチーは?どうして???」わからない頭で考えている間にも、“マリオとルイージ”は通路いっぱいな体で、「Acqua Acqua」、「Vino Vino」と言いながらどんどんカートを押してやってきた。日本人のお客さんが、「Orange Juice Please.」とか言ってもまるで意に介さず、お客の年齢と性別だけで勝手に判断し、お客の背中をトントンと親しげに叩いて満面の笑みを浮かべながら「Birra birra」「Vino vino」と、どんどん飲み物を置いていく。
これは食事を配るときにも続いて、「Pollo o Pesce~」「Pollo o Pesce~」と大きな声で歌うように案内しながら、今度も日本人にはPolloが鶏でPesceが魚であることがわからないことなんておかまいなしに、どんどんサーブを続ける。どうやら日本語どころか英語もできないらしい。
もう二人を見てると♪チャチャチャンチャン~ポユーンってゲームのテーマがぼくの頭の中に流れてきた。「ありえない。スッチーがいないのも残念だけど、どうしてこの二人がCAなの?喜劇じゃないんだよ」。ぼくはとにかく同じイタリア人として恥ずかしかった。もう穴があったら入りたいくらい。結局、この便にはスッチーはひとりもおらず、このおじさん二人だけで100200名ぐらいの乗客をさばききった。このマリオとルイージのパフォーマンスは事あるごとに続いたわけで、ぼくはもう恥ずかしくて申し訳なくて、近くにいた日本人の乗客に「ゴメンナサイ。すみません。」を機内サービスのたびに言い続けた。
CAがおじさんだったから、楽しみが奪われた!どころの話じゃなくて、ぼくは乗ってる間中つらかった。これがぼくの国のフラッグシップのエアーだなんて!

いっしょに乗っていた日本人のお客のみなさん、ほんとにすみません。
でも日本人のお客さんの中に怒り出す人がいなかったことと、怒るどころかこのマリオとルイージのパフォーマンスを「旅のエンターテイメント」として楽しんでいる人がいたことにぼくは救われました。

でもありえないでしょ、こんなの!
かなり前から経済的な危機が伝えられている会社だけど、なんか納得しちゃうよね。
それからはこの航空会社はつかってません。
でも、マリオとルイージはまだ飛んでるのかな~。
ぼくの他にも彼らに会ったことがある人いますか~?

みなさんも飛行機内であったハプニングや面白い出来事をコメントしてね~。

 

|

« 習慣に囚われるイタリア人! | トップページ | Invago for Sarajevo »

1. レオナルドの部屋」カテゴリの記事

コメント

Ciaosmile
早速ブログチェックしました!!
私はマリオ達には会ったことありません!!airplane
むしろ会ってみたいので、今度イタリアのエアラインに乗ってみよう!!
ちなみにどこの会社ですか??(笑)

投稿: あっき~ | 2009年3月18日 (水) 20時29分

Ciao bella!
航空会社を教えませ〜ん!
。。。簡単だけど。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: Leo | 2009年3月18日 (水) 20時42分

Ciao, Leo!
私はそのとんでもないイタリアの航空会社のマイレージを必死で貯めています(笑)
確かに、日本の航空会社では考えられないような事態がおきますが… 飛行機に乗った途端にイタリアを感じられる、そんな良さもありますよ。
残念ながらコメディアン二人組には出くわしたことはありませんけど、Acquaをもらったのに、またVinoを持ってきてくれたり、特に帰りの便では「それはナンパだろう?」って事態によく陥ります(笑)
あの軽~い、まるで仕事じゃないような仕事っぷり、見ていて楽しいじゃないですか~^^
取りあえず、消滅の危機から脱してくれて、私のマイレージも一安心ですよっ!
あ、ローマの税関職員にも同じコトが言えますけどね。ニコッともしない日本人より、「Ti piace Roma?」ナンテ気さくに話しかけてくれる方がずっと素敵じゃないですか。
だから、そんなに謝らないで大丈夫!

P.S.
私がどんなにこの航空会社を愛しているか、Lucaに聞いてみて(笑)

投稿: Yumi | 2009年3月18日 (水) 21時36分

Ciao(^∀^)
いつもテレビでイタリア語を楽しく見させていただいています!

私の一つ下の学年の修学旅行でのCAが、私たちの高校の先輩だったそうです!なんだか誇らしい気持ちになりました。

投稿: ちか | 2009年3月18日 (水) 21時43分

ciao Leoさん!初コメです!
私は仕事上、いろんな航空会社の飛行機に乗りますが、やはりワースト1はイタリアの某エアーです…。仕事仲間の間では、離陸して凄い角度で高度を上げ、すぐにパイロットはコンピューターの自動操縦に移りvinoを飲みだし、CAは1回目のミールのサービス前に乗客を動かさないためにシートベルトサインはサービス前には消さない…と噂してます…。イタリアの雰囲気は味わえるけど…あまりのサービスの悪さに連れてったお客さんがCAと大ゲンカになった!って言う仕事仲間もいます…。これじゃ経営破綻してもしょうがない!って納得です!

投稿: mika | 2009年3月18日 (水) 23時15分

ciiaaaooo!!! Leoさん。 ボクの友達はこの航空会社を「バカタリア航空」って呼んでます!! ah ah ah ah ボクはイタリアに行く時はいつもルフトハンザ航空を使います。 時間に正確だし、1人のお客さんの為にわざわざ飛ばないで待っていてくれます。でも、次は「バカタリア」を使って行ってみたいです(笑) Ciao!!

投稿: Tahhy | 2009年3月18日 (水) 23時40分

Leoさん、私も嫌いじゃないですよ、ってか、痛い目にはあったことないからですかね。
去年ローマに行った時、行きで電車に乗り合わせたアメリカ人が、荷物だけがモスクワに行っちゃったとあきれていました。よくあることなんだとか。coldsweats01きっとソコの会社ですよね。
私は、その帰りのJAL便が件の会社と共同運航だったので、カウンターがそちらの会社でした。そこで指定された搭乗口で待っている間、東京行きなのに異常に日本人が少ないことに気がつかない私もうかつでした。が、こんなに遅かったっけ?と訝りだした頃、大きなカードを持った日本人職員が3~4人で「東京にご出発ご予定のお客様はいらっしゃいますか?」と緊張感漂わせてこちらにきたので、手を挙げると、「こちらでにどうぞ」とあわただしく機内に誘導され、すっかり埋まった客席にぽつんと開いた空席に私が座ったとたん出発、、なんてことがありました。危うく置いてけ堀食うとこでした。アメリカ人もぜんぜん怒ってなかったけど、私もただひたすら、おかしくて笑っちゃいました。というのも前評判どおりという、名物的存在だからですね。お化け屋敷みたいな物じゃないですか?noteって、全然フォローになってなかったですね。coldsweats01まあ、つまり、楽しんでるってことで・・・happy01

投稿: Naoco | 2009年3月19日 (木) 00時26分

Ciao Leo!!いつも楽しく見ていますsmile

去年イタリアに行った時の事です。

帰国日に空港は管制官ストライキ。Bari~Milano~成田へと飛ぶはずの飛行機はすべてキャンセルに。

困って某航空会社のカウンターで「何とかして!!」と言ったら Bari~Roma~Milano~成田という、しかも「その乗り継ぎ時間じゃどう考えて無理でしょう」というような手配をしてくれましたsweat02
こちらがいくら変更を求めても「大丈夫です」と自信満々。仕方なく飛行機に乗ったら2時間以上機内で缶詰になった末やっと離陸。

予想通りMilanoへの乗り継ぎ便にも間に合わず、もう無理かとあきらめていたら「今から東京へ向かう飛行機に案内するのでついてきてください」と声をかけられました。安心したのもつかの間「時間が無いので走ります」

Mamma miasign03

Fiumicinoをひたすら走らされ…何とかぎりぎり飛行機に乗れました。おかげでItaliaに別れを惜しむ時間もなかったですcrying

その後無事成田には着いたけれど、預けた荷物だけはまだRoma滞在中でした(涙)

投稿: motoko | 2009年3月19日 (木) 00時50分

Leoさん☆コンニチワ(^∇^)

ぶふーッ!(≧∇≦) マリオとルイージのCA、最強デスネ!!
是非とも遭遇したいデス(笑)
旅の思い出として、後から思い出しても楽しめそうです(^^)v

因みに某フランス航空会社…私が利用する時は貫禄ある超ベテラン風のCAが多いです(^^;)
そして座席のモニターが故障する確率高し!!(;O;)
退屈ダナ〜と思っていると、「正面の大画面でビデオを上映します」とアナウンスが流れたので注目しましたら…。

本編の途中からいきなり映画が始まって、、、
感動のラストシーン(多分)の手前でいきなり画面がブツッと切れて、、、
そのまま終了〜(@ロ@)

結末が未だに気になっているので、今度DVDをレンタルして来ようと思います(^∀^;)

投稿: kissa | 2009年3月19日 (木) 01時01分

ciao!
はじめまして、マッテオのブログからきました~
そのA航空会社、今年の2月に利用しましたが
悪い悪いと評判だったせいか、思ったほど問題はなかったですよ。ちゃんと女性のCAもいたし(男性は一人とか)
行きの個人モニターは壊れて映画観れなかったけど・・・

投稿: glyco | 2009年3月19日 (木) 01時27分

こんにちは!
マリオとルイージのCA?!って何?ゲーム?
って思って読んでいったらそうゆうことだったんですね!smile
私(たぶん)この会社の飛行機前から気になっていていつか使ってみたいな~と思っていました
こんなに評判が悪いなんて知りませんでした~airplane
でもちょっとますます気になりました!!!
マリオとルイージに会ってみたい~!

投稿: ikia | 2009年3月19日 (木) 10時32分

マリオ&ルイージ、会ってみたいですcoldsweats01
その航空会社は高いので乗ったことがありませんでしたが、次はどんなことが起こるか興味があるので乗ってみたいです(笑)。

フライトの思い出といえば、プロペラ機が忘れられません。
フィレンツェからアムステルダムへ行くのに小さいプロペラ機に乗りました。前からCAが「コーヒーor紅茶」と訊いてカップに飲み物を注ぎながら、軽食も配っているのが見えます。
もうすぐこっちに来るし、どっちにしようかな・・・と目を輝かせながら迷っていた私。隣のビジネスマンらしいおじさんたちも、前から来るサービスが気になっている様子。
が、CAは私たちの前の列までサービスすると引っ込んでしまいました。おかしいなあと思っていたら、後ろから来たCAが紙コップのコーヒーを私たちに配りました。軽食はもちろんなし。
「え?!」と、思わず両隣のビジネスマンたちと顔を見合わせてしまいました。実は、私たちの列から前がビジネスクラス、後ろがエコノミークラスだったのです。
小さい飛行機だったので、スペースの都合上(?)間仕切りカーテンがなく、天井からプラスチックの案内板がかかっているだけでした。
見えなかったら期待しなかったのに、サービスを期待した分がっかりしてお腹がすいてしまいました。おじさんたちも、明らかに気分を害した様子でガサガサと大きな音をたてて新聞を広げていました。私は何も持っていなかったので、とりあえず、ふて寝しておきました。
もう5年前の、懐かしい思い出です。

投稿: SHIHO | 2009年3月20日 (金) 06時48分

Ciao! はじめまして。
皆さん、いろいろ逸話がありますね。私は先月Romaに行ったときに20年ぶりに乗りました。さすがにマリオはいなかったけど、なかなかのサービスでしたよ。往路のパーソナルスクリーンは、初めのうち何故かモノクロで、映画の途中でフリーズしました。同じ映画を観ていた隣席も、突然止まったらしく小さい声で叫んでました。復路は100席以上が空席でしたが、中央の私達の席から通路をまたいで左右3席ずつが故障で着席不可でした…。当然のように搭乗が1時間遅れて(イタリアにより長く滞在できた)、にも関わらず予定より20分早く到着しました(機内にいる時間が短くてよかった)が、高度の下げ方がすごくて酔ってしまうかと思いましたよ。とにかく安全ならいいんだけどねー。

投稿: Atsuko | 2009年3月20日 (金) 17時21分

元CAです。A航空、とってもあこがれていて
A会社に入りたかったんですがイタリア語が
全く出来ないので、日本の航空会社で働いていました。

マリオとルイージ!サービスすごいですね・・・
楽そ~・・・・

でもあえて、その最強コンビCAにサービスされて
みたいかも・・・

投稿: モナ | 2009年3月27日 (金) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133306/28678933

この記事へのトラックバック一覧です: マリオとルイージのCAに赤面!:

« 習慣に囚われるイタリア人! | トップページ | Invago for Sarajevo »