« おとうさんありがとう!パパの日の味                “フリッテッレ・ディ・リゾ” | トップページ | 習慣に囚われるイタリア人! »

第3回ヤッターマン:イタリア版きめゼリフ                「ポチッとな」がない?!

・・・・・Leo
 
Maialino 「ヤッターマンのイタリア版きめゼリフ」アップするのが遅くなってすみませーん。
いやー、実は冒頭から失望させるようで悪いんですが・・・映像を何度繰り返し見ても、イタリア版ヤッターマンには“きめゼリフ”というのがほとんどないことに気づいたんです。
もちろん、ストーリー上その部分にセリフはあるんですが、“きめゼリフ”と言えるような毎回必ず同じセリフというお約束がないんです。
それはどうしてか?・・・日本語の変わった言い回しに翻訳者がついていけなかった?・・・あるいはイタリア人のコミュニケーション志向上、いつも同じセリフを言うのが好まれないと判断した?・・・うーん、正直よく分かりません。
では、日本版の“きめゼリフ”と思しきところは、どう言っているのか紹介しましょう。
 

<きめゼリフ>
・「やっておしまい!」:Forza, andate!=元気出して、行け!
              ②Facciamogli vedere!=見せてやろう!
・「このスカポンタン!」:Cretini!=バカ
               ②Idioti!=アホ
               ③Imbecilli=愚か
   ※日本版の台本も元々は「バカ」という直接的な言い方だったのを、ドロンジョ様の
    声優“
小原乃梨子”さんが「子どもたちが見るもんなんだからそういった汚い
    言葉づかいは良くない」と言って、「スカポンタン」と柔らかく楽しい言い方に替え
    た、という話を聞いたことがあります・・・・すばらしい!

・「ポチッとな」:特に擬声語を言わない
・「アラホラサッサー」:AGLI ORDINI=命令を了解しました等
              ②RICEVUTO!=ラジャー
・「説明しよう」:このセリフはありません
・「おしおきだべえ」:なんとこの名ゼリフも、決まった言葉がないのです
・「全国女子高生のみなさーん」:
  ①Gentili telespettatrici=ご親切なご覧になっている女子の皆さん
  ②Le ammiratrici mi vogliono cosi’=僕の女子のファンはこのままの
   僕が好き

・「会津若松のみなさーん」:さすがにローカルネタなのでない
   
※日本版の総監督の笹川ひろし氏が会津若松出身なので、このセリフが
    出てきます。
・「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない」: 
  ①Fino a quando c’e’Yattaman, il male non ha speranza!=ヤッター
   マンがいる限り、悪は絶望!

  ②Yattaman, il paladino della giustizia!=ヤッターマン、正義の騎士!
 
イタリアではセリフはあくまでもストーリーを伝えるためのものの、言葉に記号性を持たせることで個性化を図る、といった考え方がないようです・・・・・国によってずいぶん違いますよね。

ところで櫻井翔さんと深田恭子さんの出演で話題になっている“ヤッターマン”は、実写版なのにすごく本物っぽい(アニメっぽい)のでビックリ!想像以上!絶対に見に行こうと思っている。
この映画の中で僕が一番楽しみにしているのは、ドロンジョ様の太ももではなくて(太もももおもしろいけど)・・・・実は、「おだて豚」なんですよ!
あの子豚くんいつものように椰子にのぼって「豚もおだてりゃ木に登る!・・・ブウウ!!(Anche un maiale sa arrampicarsi su un'albero quando viene adulato~!」・・・・って言ってくれるかな~?
こんなこと考えているぼくって大丈夫か!?・・・・・「太もも桃も桃の内」じゃないか!?

●イタリア版おだて豚が見られるサイト:http://www.youtube.com/watch?v=3yp3XzWhne4&feature=related

また近いうちに、違うアニメについて話するね。
みんなのリクエストも受けつけていますのでコメントくださーい。
Ciaoooo

 

|

« おとうさんありがとう!パパの日の味                “フリッテッレ・ディ・リゾ” | トップページ | 習慣に囚われるイタリア人! »

1. レオナルドの部屋」カテゴリの記事

コメント

happy02Buonasera, Signor!!
Passo??? お邪魔します。
今日も 遊びに来ました。
レオ先生の 描かれた-おだて豚sun- 
めっちゃ かわいい!!happy01shine
しかも、 相当 *ヤッタマン 博士* 
-と お見受け致しましたです。
詳しい 説明に頷くばかり。

とどめに、
ヤッタマンのVideo 
しっかり ちゃっかり 拝見して、見事!!
happy02笑いの 壺にhappy02 はまった 
H@NAでした。 まる。やられっちゃった~*

今日も 
楽しい お話しを ありがとうございました!!

Grazie mille!!
Bene!! Chao!!!!!smile

 
ルカ さん レオ さん ご家族 に とって

良い 日曜日 に なりますように。

又 遊びに来ます。

*H@NA*

PS.
Web検索にある 入海 百穂 の 名前も 
実は。。。


投稿: H@NA | 2009年3月14日 (土) 23時46分

今日初めてブログ拝見させていただきました^^
私は、この前ヤッターマン見に行きましたが、おだて豚の登場シーン本当にちょっとだけでした(>_<)
でもすごくかわいかったです☆

投稿: れいり | 2009年3月15日 (日) 00時06分

初めまして☆

アニメのセリフの翻訳からも国民性が伺えるんですネ(*゚O゚*)
とても楽しく拝見させて戴きました♪

イタリアでは「ルパン三世」も人気があるとか(特に男性には不二子ちゃんが人気とか・笑)
是非、ルパン三世のイタリア版についても取り上げて戴きたいです(*^∇^*)

投稿: kissa | 2009年3月15日 (日) 00時39分

アニメの実写化は、成功しないことが多いですが(ハリウッドで実写化されるとめちゃめちゃになってしまったり)
ヤッターマンの監督、三池崇史は奇才と評判なので期待できますね。
私はイタリアのマンガやアニメ事情に興味があって、
イタリア原作のアニメやマンガにはどんなものがあるか、知りたいですhappy01

投稿: SHIHO | 2009年3月15日 (日) 01時09分

「イタリア語の聞きとり練習になるかも」と思って、
ヤッターマンを見て(聞いて)いたら・・・
真剣になりすぎて、Che Pauraな顔になっている
自分を発見。。。sweat02こわ~い。

でもついでに、イタリア語のLupinⅢ、発見しちゃった~happy01。とっても良い!!。
イタリアンな五右衛門・・・彼の決めセリフ『また、くだらぬものを斬ってしまった』は、まだ見つけていないけれど。。。
私も、皆さんに「ルパンⅢ」をオススメしますheart04


投稿: ターニャ | 2009年3月15日 (日) 22時47分

ヤッターマンかー。懐かしいな~。子供の頃よく見ていましたが、もう20年位になるのではないでしょうか?

ところで、私は「マリアの通販天国」を見てから、すっかりあの番組にはまりました。
ルカさん、レオさんのお二人は何故、日本に来られたのですか?それと、日本のどのようなところが好きですか??

投稿: ちまちゃん | 2009年3月15日 (日) 22時54分

ルカさん、レオさんこんばんわ。
かつて放映されていた「攻殻機動隊」というアニメでは、挿入歌が(オリジナル版では)イタリア語でした。
音がクリアな画面を見つけたので
貼っておきますね↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=HoroHeBQxd8&feature=related
アニメのセリフが(日本人でも1度聞いただけでは理解不能なくらい)難解だったので、歌詞もきっと難解なのだろうと、予想はしています。
よかったら訳してみてください。

投稿: コマちゃん | 2009年3月30日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133306/28617590

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回ヤッターマン:イタリア版きめゼリフ                「ポチッとな」がない?!:

« おとうさんありがとう!パパの日の味                “フリッテッレ・ディ・リゾ” | トップページ | 習慣に囚われるイタリア人! »