« ファッション話 vol.5                    流行に乗せられないで、おしゃれをタノシミアーモ! | トップページ | においの楽しさと鼻の大切な使い方! »

脱線だらけの「漢字超ちびっこ話」

・・・・・Leo

Cuore

パソコンを使ってtiptiptiptiptiptiとメールを書いた
「・・・・・ご多忙の中、大変恐縮ですが・・・・・」
その時、「多忙」という文字の上に目がはりついた。
そうだったのか・・・・「忙しい」の面白さを発見!
「心」に「亡くす」。なるほど。いままで気づかなかった。

僕の中には「忙しすぎたら自分の心を亡くすんだよ!」という勝手な答えが浮かんだ。

忙しすぎたら:頭が狂っちゃう
忙しすぎたら:けっきょく鬱病等にもなっちまう
忙しすぎたら:ブツブツがでちゃう(関係ないか!?)
忙しすぎたら:大好きな人に対しても素っ気なくなっちゃう
忙しすぎたら:海岸で見える美しい陽の入りを無視しちゃう
忙しすぎたら:感動ができなくなっちまう
忙しすぎたら:自分の心を亡くしちゃう


たとえ「忙しすぎたら:いっぱいお金をかせげるよ」と言われても納得できない・・・・・ごめんね。

誤解しないでね・・・・忙しいって、本当はいいことなんだよ!
最近のまずい景気も含めて、仕事があるというのは、とてもありがたいことだし、神様の恵みだとも思うよ。
それでも、自分の心も大切にしましょうね。
自分の心が豊かで寛大だったら、自分のことだけじゃなく、隣の人達もいい人生を過ごせるようになると思うんだけど・・・・・これって率直すぎるかな・・・・・みなさんはどう思う?
・・・・・・・・・そうだね、僕は率直すぎる奴かもしれません。

Ciao a tutti e un abbraccio GRANDE,
Leo

|

« ファッション話 vol.5                    流行に乗せられないで、おしゃれをタノシミアーモ! | トップページ | においの楽しさと鼻の大切な使い方! »

1. レオナルドの部屋」カテゴリの記事

コメント

本当にそうですよね。忙しすぎると、キュゥーって視野が狭くなったり、心がカサカサしたり。
忙しいって何なんだろう?って時々考えることがあります。やらなくてはならないことが山積み?1日24時間じゃ足りないくらい?でも与えられた時間は誰でも同じ。
今までの生活にひとつ仕事が増えただけで、それがたとえすごくやってみたい仕事だとしても必然的に何か別のことをしていた時間が犠牲になる。それが寝る時間だったり、夕陽を愛でる時間だったりそれに気付く気持ちの余裕だったり…それがつもり積もって、やってみたかったはずが苦痛になっていたり。ものすごく忙しい人はどうやって心とからだのバランスを保っているのかな?
私の知っているとてつもなく忙しい人は、自分をリセットする方法をいくつか持っているみたい。そして、自分が今こうしていられることへの感謝。まわりのすべての人へのありがとうの気持ちでまた頑張れる。
でもそれって精神的にかなり強くならないと難しい。悟りの境地的な世界かも…。

大切なのはやっぱり、忙しいあまり心を亡くしてる自分に気付くことですよね。

先生は、私たちに“いい人生を過ごす”ための一役を買ってくれています。イタリア語の知識だけじゃなく、笑いすぎ?てくらい楽しい時間をありがとう☆

投稿: アヤ | 2009年2月13日 (金) 13時53分

いつも思うことですが、Leoさんは、まったりした雰囲気があって癒しキャラですね。
日本の、特に東京は時間が分刻みで動いていて、なんか気がつくと走ってる自分がいるんです。周りもそうでしょ?だからあたりまえになっちゃってるんです。
「忙」の字一文字を見て、そんな風に(この字について、心得た感じの高齢な方が若い人に向かってよくそういう説明したりするけど)はっとするなんて、またそこから拡がる考え方がいいですよね。家の中でパパがそういうペースで暮らす影響って大きいだろうなあ、と思います。きっとお子さんから見てもとてもいいパパですよね。happy01
ご家庭のほのぼのした感じが目に浮かびます。snail

投稿: Naoco | 2009年2月13日 (金) 17時17分

日本人なのに、今まで一度も考えたことなかった!
人は忙しかったり、お金に余裕がなかったりすると、他人のことまでは頭がいかなくなることはあると思います。

だから、心を豊かにいられるように、自分なりのストレス発散だったりとか、リラックス出来ることをして、心のバランスを保ちたいですね。

いい話を聞けてよかったです。Grazie!!

投稿: naomi | 2009年2月13日 (金) 19時36分

確かに、この不況のご時世では、仕事があって忙しいことは、贅沢なことかもしれませんね。
かつて日本では、仕事が繁盛して多忙になっている状態を「嬉しい悲鳴をあげる」なんて表現をしていました。
TVにも出演している。Leoさんは、きっと、嬉しい悲鳴をあげているのだと私は思います。
 
Buon weekend

投稿: Sasaki | 2009年2月13日 (金) 23時28分

忙しいことは良いことと思ってましたが、そう言われてみると悲しい字ですよね。私は正直、家族に忙しいと言う時は案外忙しくないことが多いかもなあ…と改めて思いました(苦笑)。忙しいとは間違えても自分で口にすべきでない言葉ですよね。LEOさんはテレビで見ていて本当に自然に生きている大きな人(背じゃなくて)だなあといつも思ってました(笑)(すみません)。でも私は後悔しないように一瞬一瞬を大事に生きたいとも思います。心と体のバランスを崩さないように…。

投稿: チャッキー | 2009年2月14日 (土) 01時12分

りっしんべんの意味をご存知とは、恐れ入りました。
“東京モーニングサプリ”で話されていた通り、
かなり真剣に勉強されたんですね。

私が購読している、まぐまぐのメルマガに
『名言セラピー』と言うのがありまして
『幸』の字についての話が結構良くて、なるほど~と
感心してしまいました。

かなり長文で、下の方に例の話がでてくるのですが、
宜しければ、読んでみて下さい。
(無断転載禁止とは書かれていなかったけど大丈夫かしら??)

http://archive.mag2.com/0000145862/20080302000000000.html?start=340

発行主さんとは面識がありませんが、私のお気に入りです。


追伸:
たらこスパ、あの日の翌日に作りましたヨ。
ルカさんの方で、感想を書いておきます。

投稿: mai | 2009年2月16日 (月) 21時39分

はじめまして!私が前に働いていた小学校の校長先生(大尊敬しています)が、「忙しいって言ってはいけないんだよ。忙しいって心が亡くなることだから。思いやりも優しさも無くなるってことだよ。」と言っていたのを思い出しました。
 イタリア語講座でみなさんの大ファンになりました!「会社の星」にレオが出ててうれしビックリ!でした。

投稿: Amarillo | 2009年4月 6日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133306/28040359

この記事へのトラックバック一覧です: 脱線だらけの「漢字超ちびっこ話」:

« ファッション話 vol.5                    流行に乗せられないで、おしゃれをタノシミアーモ! | トップページ | においの楽しさと鼻の大切な使い方! »