« Biciclettaのある生活 | トップページ | Caffe'の話 Vol.1                朝ごはんは・・・。 »

橙コロコロ!・・・・これって何かの前触れ?

・・・・・Leo

Photo_2元旦の朝、いつもよりのんびりとベットから出たぼくは、眠い目をこすりながら新聞を取るため土間へと降りた。
ガラガラガラ・・・・玄関の引き戸を開ける。
その途端、ドサッ・・・・何!?
見ると玄関に飾りつけておいた“しめ飾り”が落ちて粉々になっていた。
「ヒェ~・・・壊れちゃったよー!・・・どうして?ちゃんと付けたのに・・・・」。
(こりゃ、何やら悪い予感???)。
新年早々あんまり気持ちいいもんじゃないよなー。

部屋に戻ると3才の娘が“赤ん坊イエス”の像を手に楽しそうに遊んでいた。
イタリアではクリスマスは16日まで続いているから、元旦の我が家では“日本の八百万の神”と“イエス”が仲良く同居してる。
娘は「Gesu' bambino, buongiornooo! Buon  annooo!」と、まるで歌うように頭上にかざした“赤ん坊イエス”に話しかけている。
「かわいいいな」と眺めていたぼくは(ちょっと危ないかも・・・)と思って、「ミナ、イエス置いておいて、壊れちゃうといけないから・・・」と言いかけた次の瞬間
ガシャ~アン!・・・・イエスは床に落ち粉々に砕けてしまった。

~沈黙~
うんー・・・・(やっぱり、何か悪い予感するな~)という思いが再び頭をよぎった。

可哀想なミナは泣き出した。
ぼくは“赤ん坊イエスの破片”を丁寧に拾い集めてから、目を潤ませているミナの肩に手をおいて言った。
「大丈夫・・・大丈夫・・・」。

娘を落ち着かせたぼくは、土間の横にある和室でゴロゴロと散歩前の一時を過ごした。
さっき取ってきた新聞に目を通す。
元旦に配達される新聞はいつもと違い、別刷りだの挨拶広告だのすごく分厚い。
「きょうはどんなニュースがあるのかなー」と記事を目で追っていると、
何やら妙な予感・・・・すると視界の隅に捉えていた床の間の“お供え餅”の上から、橙がコロコロコロと転がり落ちた・・・!

それはあまりにも唐突で、かつ静かな出来事だったため、反応すらできない。
「んー?」とため息をもらしただけで、まるで何事もなかったかのように新聞を読み続けた。
でも、10分余りの間に3つの“予感めいた出来事”がつづくと、
「ヤッパこれって何かの前触れ!?」と思わざるをえない。

でも、そんな予感なんかに負けません!!
そういうことって、「身代わり」だとも言うでしょ。
きっと、年越しの厄がこれで全部祓われたに違いない。
リフレッシュ!
この2009年は俺の年だ~あ!(笑)

|

« Biciclettaのある生活 | トップページ | Caffe'の話 Vol.1                朝ごはんは・・・。 »

1. レオナルドの部屋」カテゴリの記事

コメント

Ciao Leo sensei!
遅ればせながら、ブログ開設おめでとうございます。
いつも楽しく読ませて頂いていますが、今回の記事には
夜中にもかかわらず、大声上げて笑ってしまいました(^v^)
キリストを身代わりにしなきゃならない厄って、
一体どんだけ強い厄っ(笑)!?!?
橙だけに、その厄が代々続かないよう祈っております(笑)。
日本風な家屋に住んでいらっしゃって(土間←珍しい!)、
お正月のお飾りなんかもちゃんとなさるというのは
ちょっと意外でした。

投稿: Sachi | 2009年1月17日 (土) 01時38分

Ciao Sachi!
凄いでしょう、私の厄?!(笑)
まあ〜、大丈夫でしょう。。きっと。。(^-^;
Salutoni,
Leo

投稿: Leo | 2009年1月18日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133306/27027296

この記事へのトラックバック一覧です: 橙コロコロ!・・・・これって何かの前触れ?:

« Biciclettaのある生活 | トップページ | Caffe'の話 Vol.1                朝ごはんは・・・。 »